ひょうたん会 兵庫丹波でスローフードを食べてん会
兵庫丹波でスロフードを食べてん会 略して【ひょうたん会】
関西三都の奥座敷。
兵庫・丹波をPRする民間団体です。

農事組合法人・稲畑どろんこ会の最近のブログ記事

織田まつり2013

秋の真っ盛り。この三連休は、丹波篠山でも多くのお客さんが訪れてにぎわいました。
そんな中、柏原町で行われました織田まつり(柏原は織田信長の子孫が治めた織田家ゆかりの城下町で、信長の弟で柏原藩初代藩主の織田信包や、信長の姪である浅井三姉妹などに扮した地元住民ら約100名の時代行列が勇壮な時代絵巻を繰り広げ、柏原の街中を練り歩きます。http://www.iz2.co.jp/calendar/?p=125)に会としての参加ではなかったのですが、okuhata会長率いる料飲組合スタッフとして協力し、豚丼・豚串焼きの販売してきました。地野菜、具材を使った炊込みごはんに、板野さん家の丹波ポークのモモ肉を炭火焼を載せてうまそうな豚丼が完成!

image (1).jpegしかし、このメインでありながら豚串焼きが出るわデルわ。で豚串焼き完売後もお客さんからの豚串焼きはないの?!の声に応え、急きょ豚丼の肉を炭火焼にして、ネギとあえて出して、炊き込みごはんも単品で販売しちゃう始末・・・(;´・ω・)。

まあ、お客さんが喜んでくれるのなら、こういう形もありなんでしょ!ってことで、色々やってみて勉強の販売となりました。



image (2).jpeg
あまご.jpeg

その他、あまごの塩焼き、丹波地鶏炭火焼き、BMハンバーガー、山芋そば、栗ご飯など数多くの商品が出てましたが、

その中でも老舗のあまごの塩焼きは味も美味い!シンプルな料理ではあるけど、朝まで泳いでた新鮮なあまごを串刺しにして、絶妙な塩付け具合に炭火焼き加減もバツグン!ホンマ見習いたい。

一つひとつが丁寧な仕事であるが故にこれだけの旨さ。納得、天晴れの一品でした。

13.10.14 | コメント [0]

ありがとう!!どろんこ会様

毎度、お騒がせしております。最近のブログは、時夢館の「桂む雀さんのハーモニカコンサート」の話題ばかりですが、久々にどろんこ会さんを訪ねてきました。コンサートのチケット販売でお願いにあがったところ、快くコンサートチケット購入いただき、来ていただけるということで本当にありがとうございました。

事務局長の梅垣さんもお忙しそうで、今年は田んぼもさらに増えて20丁も稲作をされているとのことで、お仕事をリタイヤされてからの方が忙しいくらいとのことでした。秋には収獲体験などの催しもされる予定で、ひょうたん会にも是非お手伝いして欲しいとのことでした。都市部からの集客、丹波ファンを増やしていくために色々と観光協会の方でも活動されており、バイタリティーあふれる梅垣さんのの話しをお聞きして元気をもらいました。 IMG_0877[1].jpg

また、絡ませてもらって一緒に楽しませてもらいたいと思います。

11.05.26 | コメント [0]

どろんこ会?

201006121447000.jpg

田んぼの肥料やりはだいたい午前中で終わりました。
午後からは胡麻用のマルチに穴を開けと、丸くくり貫けたビニールの回収をやりました。
去年草引きの手伝いをしたトウキも、今年もすくすく育っていました。

その後、4時前に事務所に戻って、黒豆の土作りの準備もしました。
明日播種のようです。

今年もお互い実りのある年にしたいものです。
久しぶりの皆さんとの再会、相変わらずの元気も刺激的でした。

お土産に梅と山椒の実をもらいました(*^ー^*)
                                                                                             nao

10.06.12 | コメント [0]

どろんこ会お手伝い?

 

20100612_4c12e75aa61cc.jpgのサムネール画像のサムネール画像

今日もいい天気ですね。
しかし、明日から雨の予報なので、ゴマを蒔くと流れ出しまいそうなので
今日はまず春日の七日市に来て田んぼの肥料やりをしています。
たいぞうさんは遠くに飛ばすコツを掴んで上機嫌です(*^ー^*)

| コメント [0]

筍即売inいっぷく茶屋

まいど、中村です。

今日は、どろんこ会さんの応援で今年から会長に就任された梅垣さんに連れられ竹内事務局長、清水くん、ボクとで氷上ICにあるパーキングエリア「いっぷく茶屋」にて丹波の春の味覚「旬の朝掘り筍」の出張販売の手伝いにやってきました。

ゴールデンウィークの序盤ということもあり大勢のお客さまにめぐまれ午後1時30分に完売となりました。土日はかなりの人出があるみたいなので物販の今後の新たな市場として注目です。

 

 

ブログ用 010.jpg ブログ用 012.jpg 

 

 

10.05.03 | コメント [0]

どろんこ会応援(小豆収穫)

毎度っす!どろんこ会の小豆収穫の応援にnakamuraっち、nakamichi氏、naoちゃんと私mickeyの4名で行ってきました。今年は夏の長雨の影響もあり不作とのことで畑での収穫作業もちょっと寂しいものがありましたが、せっせと刈取り倉庫に持ち帰り乾燥機にかけました。

Image386@.jpg

naoちゃんハサミでせっせと刈り取ります。

 

Image387[.jpgdoro 006@.jpg

乾燥前の小豆の山にダイブッ!楽しい~。

Image390@.jpg

nakamichiちゃんはどろんこ会の皆さんから灯油の注文もあり、ニコニコ(^ー^)。小豆の乾燥のならし作業も似合い過ぎでしょ。

※29日(火)には忘年会もあり招待されております。詳細は別のメールで送っているでご確認を!!

09.12.13 | コメント [0]

どろんこ会:黒胡麻の収穫&黒枝豆もとうとうきたよ!

まいど、nakamuraです。今日はどろんこ会の「黒胡麻」の収穫作業のお手伝いにやってきました。6/14日に大勢で種まきした「黒胡麻」もすっかり大きく成長し立派な黒胡麻の実をたくさん付けていました。炎天下の下無事作業終了(50%)。種撒きのときに参加されたの西宮の方の応援もあり賑やかな作業となりました。

今日 354.jpg

今日 356.jpg

 

 

その帰り、我が「ひょうたん農場」の「黒枝豆くん」たちをチェックしてきました。そこでなんと!小ぶりながら、豆の房が見事に育っておりました。(いつの間にこんなに...)今度「収穫祭」にお越しいただくお客様のために、おいしい黒枝豆にしっかり育ってくれています。^^

 

 

今日 359.jpg 今日 358.jpg

09.09.06 | コメント [0]

6月27日 写真レポート(黒豆定植、畝上げ、他)


090627-ひょうたん会


ご覧あれ~


09.06.29 | コメント [1]

6/27レポート

    能勢アドバイザー宅20090627-111植付け.jpg     で残りの苗と、耕運機「ぽち」を積んで、いざ出陣!

20090627-113@植付け.jpg 

 

20090627-113植付け.jpg20090627-115植付け.jpg
ひょうたん農園は能勢さん、nakamuraくん、初農園・hirokiくん、会長、naoでスタートし先週できなかった分の定植の続きと先週定植した苗で"根切り虫"にやられている苗の植え直し肥料と根切り虫対策の薬をまいて、苗に土寄せをしました。大阪からkato氏率いる2度目の参加・斎藤さん、初参加・嶋さん、伴さんも駆け付けてくれました。


20090627-114植付け.jpg20090627-122植付け.jpg

 

 

 

 

 

20090627-124植付け.jpg20090627-127植付け.jpg20090627-129植付け.jpg200906271020000.jpg
こやつが厄介ものの"根切り虫"

20090627-117植付け.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根切り虫は青虫みたいな動きで土の中を進むようです。
目を放すと3秒くらいで土の中に戻っていました。
トンネル工事の際にはあの動きを参考にしたいところですが
苗を食べるのはご遠慮いただきたい。

14時からは大阪チームとnaoはどろんこ会のお手伝いにも参加しました。
メニューは黒豆の定植。

それぞれにコンセプトがあり、こちらはマルチを使用されています。

後半は文字通りのどろんこ体験となり、特に斎藤くんはかなりのどろんこ。
(詳細はどろんこHPへ)
どろんこ会の定植も完了しました。

最後に菊を好きなだけお土産に頂きました☆
naoは帰りにnao家代々のお墓に立ち寄りお供えしました。

大阪チーム・斎藤くんの行く先々で田んぼの生き物や
カエルを追いかける無邪気な様子が印象的でした。
丹波の癒しを満喫していただけたでしょうか。(^ー^)

天気がよく暑い1日でしたが、みんなの協力で
作業をスケジュール通り進めることができました。


そして、20時~はひょうたん会ミーティング。
今回の参加は会長・kazuさん、副・ryuちゃん、事務局・mickey、sawaちゃん、sinyaくん、naoで
活動の計画・方針・報告。最後にそれぞれの気持ちをフリートーク!
kazuさん・mickyさん・naoは参加経験のあるハロウィンパーティー参加の構想(A^_^;)についても
意見交換・アイデアなどを出し合い23時半まで盛り上がりました。

活動を通して楽しい輪を広めて行きたいと意気込んでおります。

                                                                                                     Report by nao


09.06.28 | コメント [3]

そして、午後はどろんこ会作業

小麦を刈ったあとに、大豆、小豆を植えるために土づくり。



P6200054-s.jpg
まずは、トラクターで石灰を。














P6200088-ss.jpg



肥料も撒きます。ぶぉーんと。






















P6200110-s.jpg


大豆のためにマルチング










鍬で土をならします

P6200102-s.jpg
















090620-どろんこ会土づくりとマルチ作業

09.06.20 | コメント [0]

どろんこ会麦収穫&肥料蒔き・除草剤噴霧

Image177.jpg     
毎度っす!今日は朝からどろんこ会で農作業盛り沢山で、大型のコンバインでの小麦刈り取りに、トラクターでの肥料やりなどをどろんこ会の親父さん達と一緒にメンバー5名参加で楽しんでやっております。最後に除草剤ラウンドアップ20Lの噴霧が結構ハードでnakamuraっちにshinya君パワフルに頑張ってくれております。


090613-14_どろんこ会

Image183~00.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        収穫のあとにすばやく肥料撒きと除草剤やり。ナゼって去年のジャガイモの残りが伸びてきて麦とジャガのコラボで畑はごちゃ混ぜ状態!!

画像+079.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肥料撒きもスケールが違うんです。トラクターで一気に撒いちゃいます。katoちゃんもご満悦!

09.06.14 | コメント [0]

どろんこ会:国産黒胡麻はシェア1%

まいど、nakamuraです。今日は朝から「どろんこ会」の農作業に参加してきました。

今日のメニューは「黒胡麻の植え付け」です。手作業に付き、以前からから今日は人手が必要とのことでしたが、今日は「どろんこ会」7名、「ひょうたん会」5名、「西宮からの助っ人さん」4名と総勢16名で一斉に作業に掛かりました。

午後からは気温も急上昇、少々バテ気味になりましたが、2日間予定していた作業も1日で無事終える事が出来ました。大阪、京都から駆けつけてもらった、kato氏saito氏のお陰でホント助かりました。どろんこ会のみなさんも喜んでくれていましたよ^^

広場.jpg

会長の手.jpg 3人.JPG

しかし...あの極小の胡麻を3~5粒をつまみ出し、普段ありえない体勢で前進つつそれを撒き、それが終われば根切り虫の嫌がる薬を撒き完成と...私は何度と無く「立ち眩み」に襲われなながらの作業でしたが、お昼休憩にはどろんこ会のみなさん中心に今後のビジネスプランを熱く語っていました。kato氏もそれに応えるべく様々な提案をしていました。この交流がWINWINの関係になることを祈りつつ今日は早めにお休みします。^^

ps.黒胡麻はその生産性の低さから国内消費のほとんどを輸入に頼り、国産黒胡麻はシェアなんと1%と大変希少な作物だそうです。

 

 

09.06.13 | コメント [0]

どろんこ会応援:胡麻種蒔き

予てからどろんこ会より強力に応援要請かかってました胡麻の種蒔き作業が、予定通り決行されました。どろんこメンバー9名+ひょうたんメンバーもokuhata会長、nakamuraっち、naoちゃん、大阪オフィスkatoちゃんとその友達のsaitouさんも参加!他にもボランティアで+5名と大勢での作業で予想以上に早く終わったみたいであります。腰を曲げてのツライ作業、本当にご苦労様でした。 画像+070.jpg 画像+071.jpg 画像+072.jpg 画像+074.jpg

| コメント [0]

黒豆発芽!

   CA3B0087.jpg

  CA3B0086.jpg  

 

 7日に播種し、「早く芽を出してきいや」ってみんなの思いとは裏腹になかなか芽をきらなかったのですが、ようやく可愛いらしいわかばが芽を出してます。
けど、今週末の14日(日)の植え付け作業はちょっと早過ぎとのことで21日(日)の予定です。

※発芽後の成長に応じて植付け作業の日程は変更可能性ありです。

09.06.12 | コメント [0]

おばあちゃんありがとう

どろんこ会応援でトウキの草引き作業で、休憩でnaoちゃんが隣の畑で作業していたおばあちゃんにドリンクを1本上げた事から、話しが弾み、知り合いになりました。さすが、naoちゃん誰とでもすぐに仲良くなります。帰り際に、おばあさんから夏大根、ジャガイモいただいちゃいました。本当にありがとうございました。こういう出会いがあるから、イイですわ(^0^) 外出て汗かくって!!Image183.jpg

09.06.07 | コメント [0]

どろんこ会応援:トウキの草引き

   昨日に引き続き、どろんこ会の応援作業で、本日はトウキの草引き作業です。ちょうど1ヶ月前に草引き作業やったはずなのにトウキか草か分らない位のひどい状態でした(>。<;)

参加メンバー5名と結構多く、曇りで作業しやすかったので、午前中で畑約1枚近く草引き完了しました。

<作業前> Image176.jpg

<作業後>

Image180.jpg

| コメント [0]

どろんこ会:播種作業と魔法の粉

 

画像.jpgハリーポッターのようなタイトルになりましたが^^;まいど、nakamuraです。

今日は午後から「どろんこ会」の農作業に参加してきました。

明日我が「ひょうたん会」でも同じ作業となる「播種」の作業だったので、気合入れて作業工程を習得すべく鼻息荒く参加しましたが、午前中にほぼ作業は完了していました。

ポットへの植え付け方法などは、午前中参加のnaoちゃんに明日ご指南戴こうと思います。

出来上がった苗箱を地面に敷き詰め、土を軽く被せその上に付箋布を被せ、害鳥除けの糸を張り
豆を守る作業を施し、水をあげて完成しまいた。
それ以降は毎朝、毎夕水をあげる作業が連日2週間あまり続き、植込みとなります。

そんな中、作業の合間にわたくしの私生活の不摂生から
「かんぞうくん」の話題となり、それやったら「ウコン」がええでっ!
と言うや否や。nakamuraくんちょっと見てくるわ...と駆け出すどろんこ会のメンバーさん
5分後、届いたのは!タッパーに詰った黄金色の粉末、

そう「ウコン粉」をわざわざ持ってきてくださったのです。
末端価格推定、うん万円は下らないそんな貴重な「ウコン粉」をプレゼントしていただいたのです。その後「ウコン粉」の飲みかた、理想的な休肝日設定法等「かんぞうくん」との
付き合い方を学び今日はホントに嬉しい一日でした。

思えば...たまにフラっと現れて農業の経験もない
こんな男にも丁寧に作業を教えてくれ、たいした作業もしていないのに酒の席を設けてくれ
こんな男の身体の事まで気にかけてれる。こんなおっさん(失礼)に私はなりたい。

今日の酒もまた格別です^^

 

 

09.06.06 | コメント [0]

どろんこ会: 田植え作業

 

 

今日は雨になりましたが、どろんこ会が田植えをされているということで
午前中、お手伝いに参加。...ですが、田植えは見ていることしかできませんでした。

しかし育苗器を洗わせてもらうことができました。
そしてトラクターを洗う大役を任された時は、どんどん落ちていく汚れに気を取られていると、ポンプのエンジンを水没させてしまいましたW(~◇~;)

そのせいで作業も大幅にもたつかせてしまいました。申し訳ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 


その後、田植えの慰労会に誘っていただきました。

村を守るために色々と考えられていることや方向性、またひょうたん会についても組織運営のアドバイスや黒豆の基礎知識など
貴重なお話を聞かせていただきました。
みんなで聞いておきたい話がいっぱいでしたよ。


みんなの個性を生かしたチームワークや交流の場としての楽しい活動
自分達には何ができるかな。いろんな視点で意見交換しつつ
ひょうたん会も盛り上がりたい〜〜!!と思いました(*^∀^*)

09.05.17 | コメント [1]

どろんこ会応援(トウキの草引き)

  Image159@.jpgどろんこ会のトウキ畑の草引き作業に行ってきました。しかしながら、どろんこ会のおっちゃんは午前中、稲畑の日役でひょうたん会メンバーのみ(>。<) 久しぶりにnaoちゃんとも会いまして最近のどやさ!?って聞いたらマシンガントークで色々と聞かせていただいて退屈しない、楽しい作業となりました。

09.05.03 | コメント [0]

どろんこ会応援ですねんf^_^;

GW突入しました!晴れてとてもいい天気の中、2009年もぶっ飛ばして農作まっしぐらの親父連中「どろんこ会」の応援で本日、ひょうたん会からnaoちゃん一人でゴマ植付け作業に行ってくれてます。只今、肥料となる鶏糞撒き作業中とのこと。暑いけど親父ギャグに負けずガンバ!!naoちゃん。 090502どろんこ会農作業.jpg

09.05.02 | コメント [0]